TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

ひろしまオペラルネッサンス

おすすめ主催事業


「魔 笛」
台本/E.シカネーダー 作曲/W.A.モーツァルト
全2幕/ドイツ語歌唱/日本語台詞/字幕付

「次代を切り開く天才、川瀬賢太郎と 人間の本質を描き出す
奇才、岩田達宗のコンビが描く人類の未来への祈り」

 ひろしまオペラルネッサンスでは、平成4年度からの四半世紀にわたる活動の節目を迎え、偉大な作曲家モーツァルトをシリーズで取り上げてきました。
 これまで『コジ・ファン・トゥッテ』(オペラ・ブッファ)、『イドメネオ』(オペラ・セリア)において、「家族」を通して、時代も国境も超えた、ありのままの人間の姿と、その人間が織りなすドラマをお届けしてきましたが、『魔笛』(ジングシュピール)によりシリーズの最後を迎えます。
 『魔笛』はモーツァルト晩年に書かれた傑作で、善も悪もない、勝利も敗北もない、解決や結論すらない。只、人間のありのままの姿そのものを鮮やかに浮かび上がらせた人間ドラマです。
 オペラ・セリアやミサ曲のような荘厳で深遠な音楽で綴られており、夜の女王のアリア、ザラストロのアリアやパパゲーノとパパゲーナの二重唱「パ・パ・パ」など極上のモーツァルト作品をお楽しみください。

-あらすじ-
森の奥で大蛇に命を狙われていた王子タミーノは、夜の女王の侍女たちに助けられる。
タミーノを見染めた女王は、仇敵の祭祀ザラストロにさらわれたひとり娘
パミーナを救って欲しいと頼む。
パミーナの絵姿に魅せられたタミーノは、鳥刺しのパパゲーノを供に従え、
夜の女王からもらった魔法の笛を手にパミーナを救う旅に出る。
しかし、ザラストロはパミーナを次代を担う立派な人間に育てる為に、
女王から引き離していたことがわかる。
決して和解することのない人間たちの対立によって分断された世界のなかで、
若者たちは苦難や苦悩に満ちた試練に立ち向かう。
果たしてその先に彼らを待ち受けるものは…。


指揮 川瀬賢太郎


演出 岩田達宗


日時
2019年9月28日(土)14時開演(13時15分開場)
2019年9月29日(日)14時開演(13時15分開場)

会場
JMSアステールプラザ大ホール

指揮
川瀬賢太郎

演出
岩田達宗

管弦楽
広島交響楽団

合唱団
ひろしまオペラルネッサンス合唱団


キャスト

ザラストロ 渡邉寛智(28日) 安東省二(29日)
夜の女王  田坂蘭子(28日)  端山梨奈(29日)
タミーノ  須澤尊臣(28日)  川野貴之(29日)
パミーナ  原田幸子(28日)  小林良子(29日)
パパゲーノ 佐藤由基(28日)  砂場拓也(29日)
パパゲーナ 山下裕子(28日)  荒井マリ(29日)
モノスタトス 福西仁(両日)
ダーメⅠ  朝枝恵利子(28日)  浦池佑佳(29日)
ダーメⅡ  中野綾(28日)  松平幸(29日)
ダーメⅢ  黒崎朋子(両日)
僧侶〔弁者〕・鎧をつけた者Ⅱ 山岸玲音(28日)  奥村泰憲(29日)
僧侶Ⅱ・鎧をつけた者Ⅰ 下岡輝永(両日)
クナーベⅠ  本村聡子(28日)  高橋梢(29日)
クナーベⅡ  小林理恵(28日)  松岡由希子(29日)
クナーベⅢ  丸山奈津美(両日)

アンダースタディ

吉田光江(ダーメⅢ)

スタッフ
副指揮、マエストロ・ソスティトゥート/平野満
美術デザイン/増田寿子
衣裳デザイン/前田文子
照明デザイン/原中治美
舞台監督/菅原多敢弘
演出助手/喜田健司
合唱指導/寺沢 希
練習ピアノ/岡野三枝(チーフ)、枝川泰子、三宅伽奈
合唱ピアノ/枝川泰子、谷藤順子、三宅伽奈

チケット料金 発売中!!
SS席:8,000円 S席:6,500円 A席:5,000円 B席:3,500円 学生券:2,000円
(SS席はJMSアステールプラザのみ扱い、学生券は当日券売場のみ販売)

※就学前のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮ください。
※託児サービスがあります。(3歳~小学6年生)【要申込:公演の一週間前締切】定員になり次第締切
※公演中止の場合を除き、チケットの変更及び払い戻しはいたしません。
※学生券は当日空いているお席からお選びいただけます。学生証をご提示ください。

チケット販売所
エディオン広島本店(サンモール1F)、福屋広島駅前店、JMSアステールプラザ、
電子チケットぴあ(Pコード:151-680)、ローソンチケット(Lコード:62711)
オンライン販売→ こちら

主催
ひろしまオペラ・音楽推進委員会、広島市、公益財団法人広島市文化財団 アステールプラザ

共催
公益社団法人広島交響楽協会

助成
平成31年度文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団
公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション
公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団

後援
広島市教育委員会、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz


 


― 関連イベント ―

指揮者、演出家による オペラ・トーク
魔笛 公演の見どころ、聴きどころ

オペラ・トークでは、指揮者と演出家が物語の背景や各場面の音楽に込めた意味などの見どころ、聴きどころをお話しします。
聞いておけば、公演をより深く楽しめます。ぜひお越しください!

出演:川瀬賢太郎(指揮者)、岩田達宗(演出家)
聞き手:平野満(副指揮、マエストロ・ソスティトゥート)

日時:2019年98日()13時開演(12時30分開場)
会場:JMSアステールプラザ オーケストラ等練習場
入場料:無料(要申込)
【申込方法】 電話、メール、JMSアステールプラザ窓口などで、「お名前」をお知らせください。
※満員の場合は入場をお断りする場合があります。

※整理券等の発行はいたしません。


【公演のお問合せ、オペラ・トーク、託児お申し込み先】
ひろしまオペラ・音楽推進委員会
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 JMSアステールプラザ内
TEL:082-244-8000 mail:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp