公益財団法人 広島市文化財団 アステールプラザ

TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

演劇引力廣島

ホーム > 演劇引力廣島 > 演劇学校

演劇学校

2018年09月10日 [新着]

▼「アステールプラザの演劇学校」第6期[劇作家コース]

“演劇”を、より体系的に、より実践的に、長期スパンで学べる場として開校する「アステールプラザの演劇学校」。第6期は、専門コースを設ける前に、1コマ(1日)からの受講が可能な[一般教養プログラム]の開催からはじめ、そこから何が出来るのか、皆さんと探っていきました。熱望の多かった[劇作家コース]は、今年度も喜安浩平さん(劇作家、演出家、俳優、声優/ナイロン100℃所属、ブルドッキングヘッドロック主宰)を講師に迎え、戯曲の本質に迫っていきます。そもそも戯曲は上演を前提にした設計図、上演までを視野に入れて是非取り組んで欲しいこの講座、劇作家を志す熱い皆様のご参加をお待ちしています。全ては皆さんの主体性にかかっています!プロからアドバイスを得た後は、ご自身の想像力と創造力で積み上げて。皆様どうぞチャレンジください!!

■日程

9/23(日)15:00~20:00

9/24(月祝)13:00~18:00

10/20(土)15:00~20:00

10/21(日)13:00~18:00

11/24(土)15:00~20:00

11/25(日)13:00~18:00

12/22(土)15:00~20:00

12/23(日)13:00~18:00
※日程は変更する場合がありますのでご了承ください。

■会場
JMSアステールプラザ諸室

■定員
3名

■受講料
25,000円
※受講料は初回受付時に一括でお支払いください。

■応募資格

高校生以上で、劇作家を目指す、心身ともに健康な人。

原則として全日程に参加できる人。

■応募締切

平成30年9月10日(月)必着

■選考方法

書類選考(面接を行う場合があります)※選考結果は郵送でお知らせいたします。

■応募方法

所定の申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで、郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。

■講師プロフィール

[劇作家コース]講師:喜安浩平(きやす・こうへい)

1975年生、愛媛県出身。1997年、広島大学教育学部美術科卒。在学中に演劇活動を開始。1998年、劇団「ナイロン100℃」のオーディションに合格、以降、現在まで劇団員として活動中。また、2000年より自身が作・演出を手掛けるユニット「ブルドッキングヘッドロック」を旗揚げ、年に1~2本のペースで精力的に活動している。2013年、『桐島、部活やめるってよ』(監督:吉田大八)で、日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。等身大の若者に光をあてる脚本家として、『幕が上がる』(原作:平田オリザ)、『ディストラクション・ベイビーズ』(監督:真利子哲也)などの映像作品に参加。他にも、舞台『ショーシャンクの空に』、『學蘭歌劇 帝一の國』、ドラマ『獄門島』、『徳山大五郎を誰が殺したか』、『サヨナラ、えなりくん』、『下北沢ダイハード』、『電影少女2018』、『悪魔が来りて笛を吹く』(2018年7月)、アニメ『風が強く吹いている』(2018年10月)など多数。「アステールプラザの演劇学校」[劇作家コース]講師(2013~)。

コメント

「今年で私が参加する劇作家コースも6年目になる。小1が小6になる年月だ。実際のあの頃はまるで永遠のようだった。しかし大人になると6年は驚くほどあっという間だ。どうだろう、小1が小6になるくらいには、なにかを育めただろうか。つまらない言い方をすれば、戯曲の書き方に正解はない。取り組むごとに課題も変わる。あなたが書く以外に答えを出す術はない。それがこの6年で私が覚えたことだ。さて、今年はどんな学びがあるだろう。あわよくば、立派に一人歩きする、青くても逞しい戯曲に出会いたい。私の経験なら惜しみ無く伝えよう。小1が小6になるくらいのそれではあるが。」

■お問い合わせ・お申し込み
JMSアステールプラザ 「演劇学校」担当:金沢、鼻岡
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 
電話:082-244-8000 FAX:082-246-5808 
電子メール:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp
http://h-culture.jp/

Facebookページ:演劇引力廣島


ファイルイメージ

H30[劇作家コース]募集要項


ファイルイメージ

H30[劇作家コース]申込書


ファイルイメージ

H30[劇作家コース]申込書(word)


2018年08月20日 [新着]

アステールプラザの演劇学校」第6期

[俳優コース]は演出家とのクリエイティブセッション!

“演劇”を、より体系的に、より実践的に、長期スパンで学べる場として開校する「アステールプラザの演劇学校」。第6期は、専門コースを設ける前に、1コマ(1日)からの受講が可能な[一般教養プログラム]の開催からはじめ、そこから何が出来るのか、皆さんと探っていきました。現在広島では、アーティストの皆さんが様々に活動の幅を広げています。貪欲な皆さんと是非ご一緒するために、短い時間で高みを目指すべく、今期の[俳優コース]は、演出家とのクリエイティブセッション!!小作品を短期集中してトレーニング・上演することで演技のスキルアップを図ります。講師には、もっか全国を精力的にツアー中の横山拓也さん(iaku@大阪)を初めて迎え、横山さんの書かれた短編を題材にトレーニングを積みます。演技の経験は不問、初心者大歓迎!この機会にどうぞご参加ください!!


■日程

▽オリエンテーション/基礎トレーニング

9/1(土)15:00~20:00

9/2(日)13:00~18:00

▽集中トレーニング

9/25(火)-9/28(金)18:30~21:00

9/29(土)13:00~21:00

9/30(日)10:00~18:00※試演会を実施予定

※なお、講座日以外にも必要に応じて試演会の準備・練習を実施します。
※日程は変更する場合がありますのでご了承ください。

■会場

JMSアステールプラザ諸室

■定員

20名

■受講料

20,000円
※受講料は初回受付時に一括でお支払いください。

■応募資格

高校生以上で、演劇に興味があり、心身ともに健康な人。

原則として全日程に参加できる人。

■応募締切

平成30年8月20日(月)必着

■選考方法

書類選考(面接を行う場合があります)※選考結果は郵送でお知らせいたします。

■応募方法

所定の申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで、郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。

■講師プロフィール

[俳優コース]クリエイティブセッション 講師:横山拓也(よこやまたくや)

1977年生まれ。大阪府出身。劇作家、演出家。大阪芸術大学同級生を中心に結成した「売込隊ビーム」を経て、2012年に演劇ユニットiakuを立ち上げる。鋭い観察眼と綿密な取材を元に、人間や題材を多面的に捉える作劇を心がけ、ある問題に対して議論や口論の構図を作り、正解に辿り着けないもどかしさや、アイデンティティの揺らぎなど、誰もが生活の中で経験する事象をエンタテインメントに仕立てる作風を得意とする。「消耗しにくい演劇作品」を標榜し、全国各地で再演ツアーを精力的に実施。

《受賞歴》

第15回劇作家協会新人戯曲賞『エダニク』

第1回せんだい短編戯曲賞大賞『人の気も知らないで』

第72回文化庁芸術祭新人賞『ハイツブリが飛ぶのを』

「演技することは、言ってみれば嘘をつくことですが、皆さんは日常からとても上手に嘘をついていると思います。好意を寄せている人、または苦手な人が目の前にいても平然としているし、引き受けたくない頼み事にも快諾の返事をすることもあります。そうやって嘘をついているときに内在している気持ちを見つめる行為は、演技のトレーニングの一つだと思います。軽妙なセリフの応酬を俳優の力を使って演劇にしていきましょう!」 横山拓也

■応募方法

所定の申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで、郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。

■お問い合わせ・お申し込み

JMSアステールプラザ 「演劇学校」担当:金沢、鼻岡
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 
電話:082-244-8000 FAX:082-246-5808 
電子メール:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp
http://h-culture.jp/

Facebookページ:演劇引力廣島


ファイルイメージ

H30[俳優コース]申込書


ファイルイメージ

H30[俳優コース]募集要項


2018年08月20日 [新着]

アステールプラザの演劇学校 初![キッズプログラム]

「アステールプラザの演劇学校」では、プログラムのひとつとして、初めて小学生の皆さんを対象にワークショップを行います。広島出身、現在ニューヨークで活躍している森永明日夏さんを迎え、“演劇”をつかって、人との関わりから自分らしさを見つけ、子どもたちの創造力や発想力を養います。


■日程

8月29日(水)14:00~16:00

8月30日(木)14:00~16:00

※両日とも同プログラムになります。

■会場
JMSアステールプラザ 7F研修室

■定員
各20名※先着順

■参加料
500円

■対象

小学3年~4年生

■応募締切

平成30年8月20日(月)必着

■応募方法

申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで、郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。

■講師プロフィール

講師:森永明日夏(もりながあすか)

広島出身、ニューヨーク在住。桐朋学園大学短期大学部演劇科卒業(奨学金特待生)。俳優座に1994年~2015年まで在団。文化庁芸術家派遣によりニューヨークHBスタジオにて2001年~2003年まで2年間研修。舞台俳優、声優、舞台通訳、プロダクションスタッフとして国内外で幅広く活躍。ブロードウェイ『シカゴ』(日本語チューター)、『ムサシ』(演出:蜷川幸雄)/『金閣寺』(演出:宮本亜門)/平成中村座『怪談乳房榎』(以上、舞台通訳)など。

■お問い合わせ・お申し込み
JMSアステールプラザ 「演劇学校」担当:金沢、鼻岡
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 
電話:082-244-8000 FAX:082-246-5808 
電子メール:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp
 


全 3 件中 1 〜 3 件目を表示