TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

主催事業

【平和発信事業】ダンスdeピース2020 『ちっちゃい こえ』と、踊ろう!
ダンス・バレエ 市民ギャラリー
開催日:2020年7月31日(金)~8月2日(日)

平和発信事業「ダンスdeピース2020」

『ちっちゃい こえ』と、踊ろう!

■ダンスdeピースとは?


被爆70年目の2015年夏より、平和について何かアクションを起こそうと、“平和をダンスする”を合言葉に「ART COMPLEX HIROSHIMA」が企画、継続実施しています。
戦争の記憶を風化させないため、ヒロシマと平和について学び、考え、語り合い、様々な形で追体験し、ダンスで表現してきました。75年目のこの夏も、たくさんの人々と思いを共有したいと願い、イベントを開催します。構えずに、気軽に、平和について分かちあいましょう!

■開催内容


紙芝居『ちっちゃい こえ』脚本:アーサー・ビナード、絵:丸木俊・丸木位里「原爆の図」より(童心社出版)をもとに、パフォーマンスを繰り広げます。アーサー・ビナード氏の紙芝居上演とトークから想起したものを、ひとり1枚(シーン)ダンスで表現し、全16枚を収録。その創作過程を含め、映像作品は広く皆さんにご覧いただきます。

※新型コロナウイルスの状況を考慮し、感染症予防対策を講じた上で開催いたします。入場制限や、場合によっては内容等の変更がありますので、予めご了承ください。

■開催日程

7/31(金)~8/2(日)

■プログラム

〈Aプロ〉
7/31(金)19:00~21:00
●「ZOOMでオンライン ことはじめワーク」紙芝居のおどるシーンを話し合う

8/1(土)10:00~19:00
●「平和ワーク」アーサー・ビナード氏の紙芝居上演+トーク
● おどりを創作/紙芝居語りとともにプチ発表/おどりの収録

〈Bプロ〉
8/1(土)10:00~12:30
●「平和ワーク」アーサー・ビナード氏の紙芝居上演+トーク
● 午後のAプロ参加者の活動を見学(自由)

★8/2(日)14:00~18:00作品ループ上映 
一般公開いたします。ご自由にご覧ください。(無料)

■会場


JMSアステールプラザ 1F 市民ギャラリー(広島市中区加古町4-17)

■対象

年齢・性別・障がい・国籍問わず全ての方

■定員

〈A〉:16名 〈B〉:40名

■参加費

〈A〉:1,000円/中学生以下、障がいのある方:500円 〈B〉:500円

■申込方法(メール受付)


「件名:ダンスdeピース参加希望」
本文に①名前(ふりがな)②電話番号③PC受信可能なメールアドレス④参加希望〈A〉・〈B〉プログラムを明記の上、下記アドレスまでお申し込みください。お申し込み後に、詳細を折り返しメール送付いたします。

※定員になり次第、締め切ります。

■お問い合わせ

ART COMPLEX HIROSHIMA 
Mail:art.complex.hiroshima@gmail.com Tel:090-1686-6092

JMSアステールプラザ 
Mail:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp Tel:082-244-8000

■スタッフ

ファシリテーター:玖島雅子(ART COMPLEX HIROSHIMA)/音楽:前原秀俊
紙芝居語り:宮川愉可(INAGO-DX)/映像撮影・編集:吉松幸四郎(QMF)
テクニカル:池田典弘/写真記録:石井清一郎

■ 主催

ART COMPLEX HIROSHIMA、(公財)広島市文化財団 アステールプラザ

■プロフィール


○アーサー・ビナード
詩人。1967年、アメリカのミシガン州に生まれる。ニューヨーク州の大学で英文学を学び、卒業と同時に来日、日本語でも詩作を始める。『釣り上げては』(思潮社)で中原中也賞、『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞、広島文化賞受賞。翻訳絵本に『ほんとうのサーカス』(BL出版)などがある。

○ART COMPLEX HIROSHIMA(代表:玖島雅子)
広島でコンテンポラリーダンスの「踊る場」を作り、身体表現の普及啓発活動に取り組む非営利団体。2003年設立のコラージュACTの事業を引き継ぎ、2007年9月にART COMPLEX HIROSHIMAと改名。県内国内外のアーティストや研究者を招聘し、ワークショップやクリエイション、コミュニティダンス※をベースにした企画やパフォーマンス活動を多く実施している。
※ダンス経験の有無・年齢・性別・障がいに関わらず、「誰もがダンスを創り、踊ることができる」という考えのもと、アーティストが関わり、“ダンスの力”を地域社会の中で活かしていく活動。

○玖島雅子
広島市在住。ダンスアーティスト、ワークショップデザイナー。小学校・幼稚園教諭1種。全米クリバルヨガ公認教師。JCDN公認コミュニティダンスファシリテーター。 GLLC.WSD認定ワークショップデザイナー。2009年.SCFソウル国際振付フェスティバル3位受賞。

 

「ダンスdeピース2020」 イベントページURL
https://www.facebook.com/events/670137520203045