公益財団法人 広島市文化財団 アステールプラザ

TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

主催事業

平和発信事業「ヒロシマの孫たち2018」
演劇 多目的スタジオ
開催日:平成30年8月10日(金)~11日(土祝)

▼平和発信事業 ヒロシマの孫たち2018
「ロンドン~ヒロシマ、そして世界へ」
2つの違った視点から原爆を見つめなおす

☆伝承演劇『ヒロシマの孫たち』
70年前、「広島の子ども」だった私たちと、今、「広島の子ども」である私たちが、出会い、語り合い、つないでいく物語

☆朗読劇『アフターヒロシマ』
原爆の開発、そして原爆投下に対する世界の反応。そして、1950年代に起こった反核運動。ロンドン発、もう一つのオーラルヒストリー

日時:
8/10(金)15:00開演『ヒロシマの孫たち』/19:00開演『アフターヒロシマ』
8/11(土祝)11:00開演『ヒロシマの孫たち』/15:00開演『アフターヒロシマ』

会場:
JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

料金:
『ヒロシマの孫たち』1,500円(当日1,800円)
『アフターヒロシマ』1,200円(当日1,500円)
2作品セット2,500円(当日3,000円)
※3歳~未就学児は無料[全席自由]

チケット取り扱い:
NPO法人子どもコミュニティネットひろしま tel:082-231-8015
JMSアステールプラザ情報交流ラウンジ tel:082-244-8000
広島市青少年センター tel:082-228-0447

・・・・・・・・・・・・・・・・

『ヒロシマの孫たち』
脚本:瀬戸山美咲(ミナモザ)
上演台本:マリーゴールド・ヒューズ、ジョナサン・ペサブリッジ、秋葉よりえ
『アフターヒロシマ』
原作:サラ・ウッズ(Micheline Steinberg Associates)
日本語台本:瀬戸山美咲(ミナモザ)
演出:秋葉よりえ(シアター&パペットアンサンブルグラシオブルオ芸術監督)
初演共同演出:ジョナサン・ペサブリッジ(London Bubble Theatre)
音楽:ウィルフレッド・ペサブリッジ
美術:ウエダサユリ(unima舎) 美術協力:長谷川康子
舞台監督:山口優歌(劇団小豆組)、舞台監督補:田中暁弘(劇団小豆組)
音響:宮本絵莉(劇団小豆組)
照明:大田真美(株式会社篠本照明)
宣伝美術:田城美怜
制作:小笠原由季恵(子どもコミュニティネットひろしま)

主催:
NPO法人子どもコミュニティネットひろしま

共催:(公財)広島市文化財団 アステールプラザ、青少年センター

協力:ロンドンバブルシアターカンパニー
NPO法人シアター&パペットアンサンブルグラシオブルオ

・・・・・・・・・・・・・・・

★プレイベント開催
「ヒロシマの孫たち無料上映会&折り鶴アクセサリー作り」
8/6(月)11:00~@JMSアステールプラザ1F市民ギャラリー
キャストによる唄のギフト。スペシャルゲストも来るよ!

・・・・・・・・・・・・・・・

http://grandchildrenofhiroshima.com/