TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

ひろしまオペラルネッサンス

おすすめ主催事業

【指揮】下野竜也


【演出】岩田達宗

ひろしまオペラ・音楽推進委員会では、平成30年度ひろしまオペラルネッサンス公演『イドメネオ』のキャストを募集します。
指揮に国内の主要オーケストラから次々に招きを受け、海外での活躍も目覚ましい、広島交響楽団 音楽総監督の<下野竜也>氏、演出に新国立劇場や藤原歌劇団の他、全国各地のオペラ団体で活躍している<岩田達宗>氏を迎え、中四国地方唯一のプロオーケストラである<広島交響楽団>と共に、モーツァルトのオペラ・セリアの代表作である「イドメネオ」を上演します。
「オペラのまち広島」を一緒に盛り上げてくださる意欲のある方のご応募、お待ちしています!


ファイルイメージ

「イドメネオ」キャスト募集要項


ファイルイメージ

申込書(pdf)


ファイルイメージ

申込書(word)

【オーディション概要】 ※詳しくは募集要項をご確認ください。
(1) 日  時 平成30年4月28日(土)
       ※時間及び集合場所は、募集締め切り後に連絡いたします。
(2) 会  場 JMSアステールプラザ(広島市中区加古町4-17)
(3) 受験資格 次の稽古(予定)及び本番に参加できる人。(稽古はJMSアステールプラザ諸室で行います。)
  ・5月~ コレペティ稽古(個別にスケジュールを調整します。)
  ・6月~ 音楽稽古(個別にスケジュールを調整します。)
       ※6月30日~7月1日、7月28日~29日、8月14日~15日 指揮者による音楽稽古
  ・8月16日~ 立ち稽古
  ・9月18日、19日 オーケストラ合わせ
  ・9月20日、21日 場当たり・ゲネプロ
  ・9月22日、23日 本番
(4) 募集キャスト
イドメネオ(T)、イダマンテ(Ms)または(T)、イリア(S)、エレットラ(S)、
アルバーチェ(T)、大司祭(T)、神託の声(B)
※ オーディションの結果、希望役以外の役柄に変更をお願いすることがあります。
(5) 受験方法
① 第1希望役の課題曲(募集要項をご確認ください)の中から、原語(イタリア語)、原調で歌唱していただきます。
② 暗譜の必要はありません。課題曲以外の箇所を歌唱していただく場合もあります。
③ 演奏開始箇所は、課題曲直前の適宜な箇所から開始してください。
④ 他者のパートは、ピアノ伴奏者が対応してください。
⑤ ピアノ伴奏者は、受験者が手配してください。
⑥ 受験順は、申し込みの順番に関係なく主催者が決定し、通知します。
⑦ アンサンブル審査を行う場合がありますので、審査が長時間になることもあります。
(6) 審 査 員
次の審査員により、歌唱力やキャラクターなどを総合的に審査します。
下野竜也(指揮)、岩田達宗(演出)、広島交響楽団事務局長、ひろしまオペラ・音楽推進委員会委員
(7) 審査結果
オーディション当日の審査終了後、JMSアステールプラザ掲示板に掲出します。
また、受験者全員に郵送で合否の通知をします。(電話での問い合わせには応じません。)
(8) 必要経費
オーディションにかかる経費(交通費、宿泊費、食費)は受験者の負担となります。
(9) その他
① 主要な役に関しては基本的にダブルキャストで行いますが、該当がない場合はシングルキャストとします。
② オーディションに合格された方は、本委員会と個別に出演契約を締結していただきます。
③ 稽古及び公演の本番にかかる経費(交通費、宿泊費、食費)は各自の負担となります。
④ 契約金は公演終了後にお支払いします。ただし、稽古への参加状況が悪い等稽古に支障をきたす場合は、契約を解除 または契約金の減額をすることがあります。
⑤ チケットノルマはありませんが、できる限りチケットの販売にご協力をお願いします。
  

【応募方法】
所定の申込書に必要事項を記入のうえ、写真を貼付し、平成30年3月24日(土)【必着】までに「ひろしまオペラ・音楽推進委員会事務局」へ郵送又は持参してください。

【申し込み・問い合わせ】
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 JMSアステールプラザ内
ひろしまオペラ・音楽推進委員会事務局
Tel:082(244)8000 Fax:082(246)5808
E-mail:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp