TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

現代音楽・クラシック

おすすめ主催事業


ドイツ歌曲の潮流 うたいつぐ モーツァルトから細川俊夫まで

日本を代表する現代音楽作曲家 細川俊夫がお届けするHIROSHIMA HAPPY NEW EAR(広島の新しい耳)シリーズ。

第29回は、世界で活躍し続ける日本を代表するメゾ・ソプラノ歌手 藤村実穂子氏を迎えます。2002年バイロイト音楽祭の「ニーベルングの指輪」フリッカ役で世界的な注目を集めて以降、世界中の主要劇場や音楽祭に出演し、著名指揮者やオーケストラと共演、圧倒的な歌唱力と豊かな感性で聴衆を魅了し続けています。
今回のリサイタルでは藤村が大切に歌い続けているドイツ歌曲を中心にプログラムを構成。モーツァルト、マーラー、生誕150周年を迎えたツェムリンスキーの歌曲、そして細川俊夫の日本の民謡による歌曲「2つの子守唄」を世界初演します。2021年ゲーテ・メダルを受賞した細川。その作品はドイツと日本文化の懸け橋となり、時をかけて受け継がれてきた音楽は今、文化を超えて現代へと受け継がれています。ピアノは藤村が厚い信頼を寄せるヴォルフラム・リーガー氏。心の深淵に迫る芸術的な歌曲の世界をどうぞお聴き逃しなく。

 


【日時】
令和4年(2022年)2月16日(水) 開演19:00(開場18:30)

【会場】
JMSアステールプラザ オーケストラ等練習場

【出演】
藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
ヴォルフラム・リーガー(ピアノ)
---------------------
音楽監督・お話 細川俊夫

【プログラム】
モーツァルト   「喜びの鼓動」「すみれ」「ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼く時」ほか 
マーラー     さすらう若人の歌
ツェムリンスキー 6つの歌 Op.13
細川俊夫     2つの子守唄(日本民謡集より)【世界初演】

【入場料】(全席自由・要予約)
一般3,000円(当日3,500円) 学生1,500円(当日2,000円)

◎ご予約方法◎※12/1(水)から受付開始。
「インターネット」または「お電話」にて受け付けます。
ネット予約(12/1(水)0:00~)⇒ https://www.quartet-online.net/ticket/qgd011z
電 話 予 約 (12/1(水)9:00~)  ⇒ tel:082-244-8000(JMSアステールプラザ内「ひろしまオペラ・音楽推進委員会」)

◎お支払方法◎
コンサート当日18:00より、JMSアステールプラザ市民ギャラリー(1F)にて入場料金をお支払いください。

【主催・お問い合わせ】ひろしまオペラ・音楽推進委員会(tel:082-244-8000 JMSアステールプラザ内)

 


(C)R&G Photography

藤村実穂子/メゾ・ソプラノ

ヨーロッパを拠点に国際的な活躍を続ける、日本を代表するメゾ・ソプラノ歌手。
主役級としては日本人で初めてバイロイト音楽祭にデビューし、フリッカ、クンドリ、ブランゲーネ、ワルトラウテ、エルダなどの主役で9シーズン連続出演。ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、ミュンヘン国立歌劇場、パリ・シャトレー劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、ドレスデン国立歌劇場、フィレンツェ歌劇場、ヴェローナ歌劇場、バルセロナ・リセウ歌劇場、ザルツブルグ祝祭大劇場等に出演の他、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、バイエルン放送響、ロンドン響、ロンドン・フィル、パリ管、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、スイス・ロマンド管等の世界的なオーケストラ、ティーレマン、アッバ-ド、メータ、エッシェンバッハ、シャイー、ヤンソンス、ネルソンス、ネゼ=セガン、ガッティ、ドゥダメル等の著名指揮者とも共演している。またブランゲーネ役でプラシド・ドミンゴとのCD録音 「トリスタンとイゾルデ」(EMI社)でも各方面より注目を浴びた。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院及びミュンヘン音楽大学大学院修了。2002年出光音楽賞、03年芸術選奨文部科学大臣新人賞、07年エクソンモービル音楽賞、13年サントリー音楽賞、14年紫綬褒章をそれぞれ受賞。

 

ヴォルフラム・リーガー/ピアノ

両親からピアノを学び始める。歌曲の研究に深く傾倒し、ミュンヘン音楽大学にてウェルバ、ドイチュ両教授に師事。ディプロマ取得後は、フィッシャー=ディースカウなどのマスタークラスに参加。学業の傍ら、1991年までミュンヘン音楽大学の教職に就く。1998年、ベルリン ハンス・アイスラー音楽大学の教授に就任。世界各地で定期的にマスタークラスを開催。
アムステルダム・コンセルトヘボウ、ウィグモアホール、カーネギーホール、ムジークフェラインなど世界各地の著名なホールから招かれ、ボニー、ハンプソン、フィッシャー=ディースカウ、ゲルネなど著名な歌手、演奏家との共演も数多い。
バルセロナのフランツ・シューベルト協会の栄誉賞を含め、数々の賞を受賞。

 

 

 


(C)Kaz Ishikawa

細川俊夫/音楽監督・お話

1955年広島生まれ。ベルリン芸術大学でユン・イサンに、フライブルク音楽大学でクラウス・フーバーに作曲を師事。80年ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習に初めて参加、作品を発表する。以降、ヨーロッパと日本を中心に、作曲活動を展開。日本を代表する作曲家として、欧米の主要なオーケストラ、音楽祭、オペラ劇場などから次々と委嘱を受け、国際的に高い評価を得ている。作品は、大野和士、準・メルクル、ケント・ナガノ、サイモン・ラトル、ロビン・ティチアーティ、フランツ・ウェルザー゠メストなど、世界一流の指揮者たちによって初演され、その多くはレパートリーとして演奏され続けている。2014年、トランペット協奏曲「霧のなかで」で3度目の尾高賞を受賞。04年にオペラ「班女」がエクサン・プロヴァンスで、11年にオペラ「松風」、16年にオペラ「海、静かな海」がハンブルクで、17年にオペラ「二人静─海から来た少女─」がパリで、18年にはオペラ「地震・夢」がシュトゥットガルトで初演。いずれも大きな注目を集めるとともに、高い評価を受けた。01年にドイツ・ベルリンの芸術アカデミー会員に選ばれる。06/07年および08/09年、ベルリン高等研究所からフェロー(特別研究員)として招待され、ベルリンに滞在。12年にはドイツ・バイエルン芸術アカデミーの会員に選出された。12年秋、紫綬褒章を受章。18年度国際交流基金賞を受賞。21年ゲーテ・メダル受賞。現在、武生国際音楽祭音楽監督、東京音楽大学およびエリザベト音楽大学客員教授。20/21年、広島交響楽団のコンポーザー・イン・レジデンス。


新型コロナウイルス感染拡大防止について 公演ご来場のお客様へのお願い
広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針及び(公社)全国公立文化施設協会による新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策に取り組み、本公演を実施して参ります。
お客様におかれましては、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■公演当日はご来場前に体調チェックをお願いいたします。以下のお客様はご鑑賞をご遠慮くださいますようお願いします。
37.5度以上の発熱が認められた方。(公演当日検温を実施します)
過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされた方
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等による体調不良の方
新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

新型コロナウイルスに対する感染予防対策への協力をお願いします。
・咳エチケット、マスク着用、こまめな手洗い・手指消毒の徹底をお願いします。
・人と人との適切な距離(最低1m)の確保を徹底してください。
・開演前、休憩時間等では極力会話を控えてください。また、分散しての退場にご協力ください。

■クロークはございませんのでご了承ください。

■入場までにお時間がかかることが予想されますので、十分な余裕をもってお越しください。

■出演者への差し入れや面会、出待ちはご遠慮ください。

■出演者に対するブラボーなどのご声援はご遠慮ください。

■氏名及び連絡先等の把握にご協力ください。
万が一鑑賞された方に新型コロナウイルス感染者が発生した場合には、必要に応じて保健所等の公的機関へ、ご来場者様のお名前、緊急連絡先を開示させていただきますことをご了承ください。

■新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストール、ご利用のご協力をお願いします。