TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

現代音楽・クラシック

おすすめ主催事業


東アジアの音楽と潮流―伝統と現代―“多文化社会と共生”―平和への希求―

古来から、民族を越えて“吹く”ことは生活の根源。今回東アジア地域(日本・台湾・中国・韓国)の伝統音楽の中から“日本の尺八”、および“韓国のテグムとピリ”他を中心に、東アジアの伝統楽器や音楽とその潮流を辿ります。東アジアの伝統と刷新をレクチャーやワークショップ、コンサート(作曲作品展)を通して検証。“多文化社会と共生”の理念のもとに、核兵器廃絶と平和への希求を<ヒロシマからのメッセージ>に掲げ世界に発信いたします。


内 容

■平成29年10月28日(土)13:30開場
<レクチャーⅠ>14:00~15:30
韓国の伝統音楽と伝統楽器
テグム、チャンゴ/チョン・シニ
ピリ、チャンゴ/キン・スイル

<コンサートⅠ>15:45~17:45(予定)
伝統楽器による室内楽作曲作品展+現代室内楽作曲作品展
二宮毅/風の森(2017:世界初演)
中村透/摩文仁野(白き風車) 比嘉美智子短歌集より
陳明志/狐山我独行
呂文慈/<Face off in Sichuan Opera>, for clarinet solo
伴谷晃ニ/アナカプリの回想、尺八と三絃のために
出田敬三/マリンバとピアノのための「ノスタルジア」

■10月29日(日)13:30開場
<レクチャーⅡ>14:00~15:30
日本の伝統音楽と伝統楽器
尺八/福田輝久
三味線(三弦)/杵屋子邦

<ワークショップ>15:45~17:15 ※要予約(ヒロシマ・ミュージック・プロジェクトまで)
尺八と三味線の交流演奏
(協力)福田輝久、杵屋子邦、山本誠山、山本観山、森岡奏山、高橋洋子
(演奏曲)福田輝久/手向慈慕譚~尺八と三味線による~
杵屋正邦/明鏡 尺八三味線二重奏曲

<コンサートⅡ>17:30~19:30(予定)
伝統楽器による室内楽作曲作品展+現代室内楽作曲作品展
伴谷晃二/カーラ・チャクラの風Ⅱ、ピアノのために
木下大輔/「影-ヴィブラフォンとドラムのための-」(2017:世界初演)
桑磊栢/Invited Composer
中村典子/禱光
森田泰之進/音/輪Ⅸc(2017:世界初演)
朴賢守/クラリネット独奏のための三章
遠藤雅夫/<枕詞と、あいの詠>尺八と三絃のために

出演者 尺八/福田輝久
三味線/杵屋子邦
テグム、チャンゴ/チョン・シニ
ピリ、チャンゴ/キン・スイル
ソプラノ/玻名城律子
クラリネット/翁優子、三浦滋子
ピアノ/小林知世、伴谷真知子、伴谷麻依子、平本惠子、二宮毅、二宮英美歌
パーカッション/荻原里香、松田亜希子、宮本妥子、中村典子
会 場 JMSアステールプラザ オーケストラ等練習場
音楽監督 伴谷晃二
入場料

一般3,000円(当日3,500円)
学生2,000円(当日2,500円)
ペア5,000円(当日5,500円)
※小学生無料
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※1日毎にチケットが必要です。

チケット販売所 エディオン広島本店プレイガイド(サンモール1F)、カワイ広島店、アルパーク天満屋3F、さくらぴあ事務室、JMSアステールプラザ情報交流ラウンジ、広島市各区民文化センター
主催 ヒロシマ・ミュージック・プロジェクト(ともたに)
TEL/FAX 0829-38-2264 (携帯)090-1359-0215
Email kozz@themis.ocn.ne.jp
http://hiroshimamusic.cocolog-nifty.com/