TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

お知らせ

「文化芸術イベント等開催支援事業」について
2020年11月22日(日)

広島県では、新型コロナウイルスの影響により、文化芸術、とりわけ「実演芸術」に係るイベント等が停滞している状況に鑑み、「新しい生活様式」のもとにおいても、実演芸術イベント等を開催しやすい環境を整備するため、実演芸術イベント等開催に要する費用の一部を支援する事業を実施しています。

▶ 募集案内  ▶ 募集チラシ

対象者

県内に活動拠点を有する、対象イベント等の主催者

対象イベント

令和2年10月7日から令和3年3月31日までの間、県内の有料の「劇場・ホール等」において、新型コロナウイルス感染拡大防止措置を講じた上で、不特定多数へ公開(無観客等での動画配信を含む)して行う、音楽・演劇・舞踊・芸能等の「実演芸術」イベント等
(プロ・アマの別は問わない)

対象経費

・会場使用料
・新型コロナウイルス感染拡大防止措置経費(マスク、消毒液、アクリル板、消毒作業人件費など)

申請期間

令和2年10月20日(火)~令和3年3月31日(水)

申請方法

申請及びその後の手続においては、原則、特設サイトからインターネットにより受け付けます。
インターネットでの申請が困難な場合には、下記までお問合せください。

▶ 文化芸術イベント等開催支援事業 特設WEBサイト

注意事項

支援事業の許可を得られた場合は、感染対策が行われていたか、アステールプラザから「証明書」発行することとなっていますので、申請を行う場合や申請を行った場合は、事前にアステールプラザまでご連絡ください。
申請された場合は、公演当日、次の事項について、確認させていただきます。
●3密の回避が行われているか。※適正にスタッフの配置、案内の掲示が行われているか
●マスク着用を指導しているか。※未着用者への配布又は入場制限が行われているか
●手指消毒の設置。※会場入口にアルコール消毒液を設置しているか(主催者設置)
●検温の実施。※入場者への検温が行われているか
●「広島お知らせQR」の登録(主催者にて登録)※QRコードの掲示(会場内2カ所以上)
●来場者の連絡先の把握。※来場者の名前・連絡先の把握が行われているか
●必要に応じ間仕切り板(パーテション)等の設置が行われているか
上記確認については、開場前又は開場中に職員が確認させていただきます。
対策が不十分と判断された場合は、証明書の発行ができない場合もありますので、感染対策は十分に行っていただきますようお願いいたします。
また、事前に申請をされた連絡がなく、公演当日、感染症対策の確認等が行えなかった場合も、証明書を発行できない場合がありますので、必ずご連絡ください。

申請等の問合せ先

「広島県文化芸術イベント等開催支援事業」事務局(株式会社アシスト:事務委託事業者)
〒730-0051 広島市中区大手町三丁目13-18
電話番号/082-567-5679
受付時間/平日9時~17時(12/29~1/3を除く)