TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

お知らせ

市民や企業等が主催されるイベント等の開催について(お願い)3月25日改訂
重要
2020年03月26日(木)

 広島市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年3月25日に下記のとおり「広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針」を改訂しました。
本年4月12日までの間、広島市主催のイベント等の開催の可否、イベントを開催する場合の感染予防対策については、この基本方針のとおり取り扱います。
つきましては、市民や企業等の皆様におかれましても、感染拡大防止のため、主催されるイベント等につきまして、この基本方針に準じた取り扱いをしていただきますよう、御協力をお願いいたします。
なお、高齢者いきいき活動ポイント事業の対象活動につきましても、同様に基本方針に準じた取り扱いをしていただきますよう、御協力をお願いいたします。 高齢者いきいき活動ポイント事業のホームページ(https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/koureisha/6191.html)にも掲載しておりますので御参照ください。

広島市主催のイベント等の開催に関する基本方針(3月25日改訂)

 新型コロナウイルス感染症の感染者は増え続けており、3月6日に本市においても患者の発生が確認された。国内では、感染源が分からない感染者が増加している地域が散発的に発生しており、①換気の悪い密閉空間、②人が密集している、③近距離での会話や発声が行われる、という3つの条件が同時に重なる場を徹底的に回避する努力を続けなければ、感染に気づかない人たちによるクラスター(患者集団)が断続的に発生し、爆発的な感染拡大(オーバーシュート)を起こしかねないとされている。経済活動等への配慮もさることながら、健康被害の抑制を優先することが極めて重要な局面であることは変わっていない。このため、引き続き、徹底した感染拡大防止対策を講じるために、広島市主催※のイベント等の開催については、本年4月12日までの間、当面、以下のとおり取り扱うこととする。なお、市民等が主催するイベント等の開催についても、この基本方針に準じた取扱いをお願いする。

1  イベント等の開催の可否について

① 開催を予定しているイベント等については、咳や発熱などの体調不良がある方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方は参加しないこと、持病のある方や高齢者、妊婦等は参加を控えることを必ず事前にホームページ等で告知する。あわせて、有料のイベント等の場合には、上記に該当して参加しない方には原則として料金を返金する旨をホームページ等で告知する。
② 開催を予定しているイベント等が、高齢者等のハイリスク者を対象とするもの、又は高齢者等のハイリスク者が参加者の半数を超えると見込まれるものであるときは、中止又は延期する。また、互いに手を伸ばすと届く距離で多くの人が対面や横並びで会話するような環境で開催するもの※や、互いに手を伸ばすと届く距離で食事を提供するような環境で開催するもの、スポーツや音楽、ダンス等、屋内の閉鎖的な空間において参加者同士が至近距離で交わるような活動を行うものも、中止又は延期する。 ※講演会やコンサートなど、イベントの開催中には会話がなくとも、開催前後において会話が発生するものを含む。
③ ②に該当しないものや、入学式等この期間に開催する必要があり、開催日の変更が困難なものについては、少なくとも下記2の感染予防対策を確実に実施するとともに、別添「多くの人が参加する場での感染対策のあり方の例」を参考にイベント等の特性に配慮した対策を工夫の上、開催する。

2  感染予防対策

⑴  開催場所の設営方法等

・会場入口や会場内の複数個所にアルコール消毒液を設置する。アルコール消毒液の設置が困難な場合は、会場入口やトイレの手洗い場等に予防について国が示した啓発ポスターを掲示する。
・会場入口や会場内の複数個所にアルコール消毒液を設置する。アルコール消毒液の設置が困難な場合は、会場入口やトイレの手洗い場等に予防について国が示した啓発ポスターを掲示する。
・参加者には、会場内で咳エチケットの徹底や手洗いなどの実施を要請する。
・構造上可能な場合は、休憩時間などに換気を行う。
・ドアノブ等に触れる機会が少なくなるよう、ドア等は支障のない範囲で開放する。

⑵  開催関係者の対応等

・食事を提供する場合、調理者や食事の提供者はマスクを着用し、手洗いを励行する。
・終了後は、参加者が触れたものをアルコールや次亜塩素酸ナトリウムで消毒する。

令和2年3月25日
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部


ファイルイメージ

別添「多くの人が参加する場での感染対策のあり方の例」