TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

演劇引力廣島

ホーム > 演劇引力廣島 > 演劇学校

演劇学校

2021年06月05日

アステールプラザの演劇学校
[俳優コース]クリエイティブセッション
(講師:横山拓也)

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から日程を短縮して実施します。

▽オリエンテーション/基礎トレーニング
6/5(土)15:00~20:00 → 中止
6/6(日)13:00~18:00 → 中止
6/26(土)15:00~20:00
6/27(日)13:00~18:00

▽集中トレーニング
7/13(火)-7/16(金)18:30~21:00
7/17(土)13:00~21:00
7/18(日)10:00~18:00※試演会を実施予定
※講座日以外にも必要に応じて試演会の準備・練習を実施する場合があります。

■会場
JMSアステールプラザ諸室

■定員
20名

■受講料
25,000円 → 20,000円
※受講料は初回受付時に一括でお支払いください。

■応募資格
高校生以上で、演劇に興味があり、心身ともに健康な人。
原則として全日程に参加できる人。

■応募締切
令和3年5月22日(土)必着

■選考方法
書類選考(面接を行う場合があります)※選考結果は郵送でお知らせいたします。

■応募方法
所定の申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで、郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。
※申込書はHPよりダウンロードできます。

■講師プロフィール
[俳優コース]クリエイティブセッション 講師:横山拓也(よこやまたくや)
1977年生まれ。大阪府出身。劇作家、演出家。大阪芸術大学同級生を中心に結成した「売込隊ビーム」を経て、2012年に演劇ユニットiakuを立ち上げる。鋭い観察眼と綿密な取材を元に、人間や題材を多面的に捉える作劇を心がけ、ある問題に対して議論や口論の構図を作り、正解に辿り着けないもどかしさや、アイデンティティの揺らぎなど、誰もが生活の中で経験する事象をエンタテインメントに仕立てる作風を得意とする。「消耗しにくい演劇作品」を標榜し、全国各地で再演ツアーを精力的に実施。
《受賞歴》
第15回劇作家協会新人戯曲賞『エダニク』
第1回せんだい短編戯曲賞大賞『人の気も知らないで』
第72回文化庁芸術祭新人賞『ハイツブリが飛ぶのを』
第26回OMS戯曲賞佳作『逢いにいくの、雨だけど』
・・・・・・・・・・・・・

この1年、何度も演劇の役割について考えた。自分にとって演劇とはなんだろう。この状況において、作品をつくって発表する意義とは? 私の妻は、東京で食堂を経営している。飲食店もコロナの影響を受けて散々だが、それでも四の五の言わずに、感染症対策をちゃんとして、来店するお客さんのためにひたすら飯を作り、胃袋を満たす。妻の毎日のシンプルな仕事ぶりから、演劇だってそれくらい単純であるべきだと思った。それは上演作品を観てもらうという行為のみならず、今、「演劇をやりたい」という思いを持っている人たちが、自分の欲求を満たす場所もである。観る、演る問わず、演劇はいつも近くにあることが望ましく、門戸を閉ざしてはいけないのだ。というわけで、今年もアステールプラザで「俳優」として演出を受けるチャンスが到来。日常会話を中心とした短い台本を使用するので、初心者の方も安心して参加してください。

横山拓也

・・・・・・・・・・・・・・

内容・日程等に変更がある場合は随時お知らせいたします。
なお、講座中に記録や非営利目的の広報物等での使用を目的に、スタッフが写真・動画の撮影をする場合がありますので、予めご了承ください。

■お問い合わせ・お申し込み
JMSアステールプラザ 「演劇学校」担当:金沢、丹羽
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 
電話:082-244-8000 FAX:082-246-5808 
電子メール:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp


ファイルイメージ

R3[俳優]募集要項


ファイルイメージ

R3[俳優]申込書