TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

演劇引力廣島

ホーム > 演劇引力廣島 > 演劇学校

演劇学校

2020年10月04日 [新着]

アステールプラザの演劇学校

[劇作家コース](講師:田辺剛)

■内容・対象・日程
A<短編講座> 初心者向け。戯曲を書くための基礎を学び短い作品の執筆にチャレンジします。
B<長編講座> 経験者向け。プロットづくりからはじめ骨太な戯曲作品の完成を目指します。
C1<戯曲について深く知る講座>「セリフについてよく知りたい」をテーマに書き手の視点を体験します。俳優や、一般の方にもおススメです。※単発受講可
C2<戯曲について深く知る講座>「戯曲がどのように作られるのか知りたい」をテーマに書き手の視点を体験します。俳優や一般の方にもおススメです。※単発受講可

■日程
9/12(土) <A・C1(合同)>14:00~16:00/<B>17:00~20:00
9/13(日) <A・C1(合同)>10:00~12:00/<B>13:00~16:00

10/10(土) <A・C2(合同)>14:00~16:00/<B>17:00~20:00
10/11(日) <A・C2(合同)>10:00~12:00/<B>13:00~16:00

11/21(土) <A>14:00~16:00/<B>17:00~20:00
11/22(日) <A>10:00~12:00/<B>13:00~16:00

12/26(土) <A>14:00~16:00/<B>17:00~20:00
12/27(日) <A>10:00~12:00/<B>13:00~16:00

※日程等は変更する場合がありますのでご了承ください。

■会場
JMSアステールプラザ諸室

■定員
<A・B>各6名
<C>各10名

■受講料
<A>10,000円 <B>15,000円
<C>3,000円/1回(土日セット)
※受講料は初回受付時に一括でお支払いください。

■応募資格
高校生以上で、戯曲に興味があり、心身ともに健康な人。
原則として全日程に参加できる人。

■応募締切
<A・B>令和2年8月17日(月)必着
<C>各講座の1週間前

■選考方法
書類選考(面接を行う場合があります)※選考結果は郵送でお知らせいたします。

■応募方法
所定の申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで、
郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。


ファイルイメージ

募集要項[劇作家コース]


ファイルイメージ

申込書[劇作家コース]


■講師プロフィール
[劇作家コース]講師:田辺剛(たなべ・つよし)
1975年生まれ。福岡県福岡市出身。現在は京都市に在住し創作活動を続けている。学生劇団などを経て2004年からは創作ユニット「下鴨車窓」を中心に活動を行う。2006年秋より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に一年間滞在し、劇作家として研修する。広島では、演劇引力廣島 第6回プロデュース公演『マザーヒステリカ』(作:藤井友紀/2009年)の演出ほか、「下鴨車窓」として『王様』(2011年)、『人魚』(2011年)、『建築家M』(2013年)、『わたしの焦げた眼球/遠視』(主催=OFT/2014年)と公演を行っている。(2020年3月に予定していた『散乱マリン』についてはコロナの影響により延期)。近年は西日本を中心に戯曲を執筆する講座の講師を多く務めている。
《受賞歴》
第11回劇作家協会新人戯曲賞『その赤い点は血だ』(2005年)
第14回OMS戯曲賞佳作『旅行者』(2007年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「昨年はとても多くの参加者に恵まれてわたしにとっても有意義な時間を過ごすことが出来ました。前回はタイミング合わなかった方や、もう一度受けてみたいという方も歓迎です(なにより続けることが大切ですので)。ぜひお越しください。AやCの講座では戯曲や物語、そしてふだん何気なく使っていることばの奥深さを楽しく知ってもらう機会になればと思います。Bの講座では「頭の中では傑作なのに」がカタチになるよう一緒に考えて行ければと思います。広島でお会いできるのを楽しみにしています。」田辺剛

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■お問い合わせ・お申し込み
JMSアステールプラザ 「演劇学校」担当:金沢、神明
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 
電話:082-244-8000 FAX:082-246-5808 
電子メール:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp