TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

演劇引力廣島

ホーム > 演劇引力廣島 > 演劇学校

演劇学校

2017年04月15日

▼アステールプラザの演劇学校 第5期
[俳優コース](講師:土田英生)

“演劇”を、より体系的に、より実践的に、長期スパンで学べる場として開校する「アステールプラザの演劇学校」5期生を募集いたします。[一般教養]プログラムで基礎を学びながら、[専門]コースに分かれ、最終的に小規模な公演を実施するなど、ひとつの目標を決めて取り組めるよう、演劇界の第一線で活躍するクリエイターの指導のもと、幅広く学べるカリキュラムをご用意しました。[俳優コース]は昨年度に続いて土田英生さん(劇作家、演出家、俳優/劇団MONO主宰)を講師にお招きし、基礎からしっかり学んでいきます。トレーニングを繰り返し、最終回には小規模な公演を実施予定。全ては皆さんの主体性にかかっています!プロからアドバイスを得た後は、ご自身の想像力と創造力で積み上げて。皆さんのチャレンジ、お待ちしています!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

■日程
6/24(土)-25(日)
8/19(土)-20(日)
9/2(土)-3(日)
9/23(土)-24(日)
10/12(木)-15(日)
※土曜:16:00~20:00、日曜:13:00~17:00
※10月の実施時間(試演会準備)はこの限りではありません。なお、講座日以外にも必要に応じて試演会の練習が入ります。
※日程は変更する場合がありますのでご了承ください。

■会場
JMSアステールプラザ諸室

■定員
20名

■受講料
30,000円
※受講料は開校日5/27(土)のオリエンテーション受付時に一括でお支払いください。
※[一般教養プログラム]5/27(土)-28(日)、6/5(月)、6/16(金)、6/21(水)の各講座受講料を含みます。

■応募資格
高校生以上で、演劇に興味があり、心身ともに健康な人。原則として、全日程に参加できる人。

■応募締切
5月17日(水)必着

■選考方法
書類選考(面接を行う場合はあります)
※選考結果は郵送でお知らせいたします。

■応募方法
所定の申込書に必要事項を記入し、JMSアステールプラザまで郵送、持参、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。
※申込書は市内の公共施設で配布、HPからダウンロードできるよう準備中です。今しばらくお待ちください。

■お問い合わせ・お申し込み:
JMSアステールプラザ 「演劇学校」担当
〒730-0812 広島市中区加古町4-17 
電話:082-244-8000 FAX:082-246-5808 
電子メール:naka-cs@cf.city.hiroshima.jp
http://h-culture.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・

▽講師プロフィール
土田英生(つちだひでお)劇作家、演出家、俳優

1985年立命館大学入学と同時に演劇を始める。1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降全作品の作・演出を担当する。1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。2001年文学座に書きおろした『崩れた石垣、のぼる鮭たち』で第56回芸術祭賞優秀賞を受賞。2003年文化庁の新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。その代表作に『斉藤さん』シリーズ(日本テレビ系)、『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』(テレビ東京系)、映画『約三十の嘘』など。2017年2月に小説『プログラム』(河出書房新社)を上梓。

・・・・・・・・・・・・・・・・


ファイルイメージ

H29申込書