TEL 082-244-8000

FAX 082-246-5808

メール naka-cs@cf.city.hiroshima.jp

国際青年会館

宿泊専用TEL 082-247-8700

宿泊専用メール reserve@hiyh.pr.arena.ne.jp

お問い合わせはこちらよくある質問

演劇引力廣島

ホーム > 演劇引力廣島 > プロデュース公演

プロデュース公演

2016年02月18日

▼ヒロシマ平和文化創造発信事業
演劇引力廣島 第13回プロデュース公演 『五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜2016広島版』

作・演出:蓬莱竜太
出演:林大貴、西藤将人、象千誠、菅原優、蒲野紳之助、竹野弘識、合田基樹、常山大志、田原靖子、徳永梓、山田明奈、中川綾子、有安由香梨、杉原憂、溝田美穂

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今が ピークなんです。」

春、学生プロレス同好会の扉を叩いたのは、事故以降、新しい出来事を覚えにくいという“記憶障害”を負ったひとりの青年、五十嵐。段取りが覚えられない彼の唯一の手がかり、昨日を今日に繋げるのは、カラダに刻まれたアザと痛みだけ…

本作は、モダンスイマーズ第6回公演『五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜』(2004)の舞台初演後、『ガチ☆ボーイ』(主演:佐藤隆太、監督:小泉徳宏/2008)として映画化もされた青春グラフィティです。

先行きの一層見えない世の中にあって、何かを突き破りたい一心で、ただシンプルに「生きること」に向き合った、直球勝負の青春群像劇をお届けします。皆さんの背中をそっと、力強く、明日へと押せるよう。

演劇界の第一線で活躍する、当代きってのストーリーテラー、蓬莱竜太氏を再び広島に迎え、地域の演劇人たちと創作します。蓬莱氏とは今年度より3年間にわたり長期でじっくり事業に取り組む所存。まずは第一弾、今作にどうぞご期待ください。

やりたいことをやる。
 ― それでも今日を、生きるために

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:平成28年
2月18日(木)19:00開演 完売
2月19日(金)19:00開演 完売
2月20日(土)14:00開演 完売 / 19:00開演 完売
2月21日(日)14:00開演 完売

(開場は開演の30分前)

会場:JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

料金:
[前売]一般3,000円 学生・シニア(65歳以上)1,500円
[当日]一般3,500円 学生・シニア(65歳以上)2,000円
※日時指定・全席自由・消費税込み

スタッフ:

作・演出:蓬莱竜太
舞台美術:長田佳代子、照明:佐々木隆良[(株)篠本照明]、音楽:加藤健一、音響:山崎信明[(有)ワークス)]
舞台監督:甲賀亮、大道具製作:田添正俊[(株)美術センター)]
演出助手:藤井友紀/舞台監督助手:原義則[舞台猫乃手]、坂田光平
演出部:有木美沙紀、池田典弘、落合晶子、深海哲哉、藤本波月、増田夏海、三浦有美、宮地綾、松本朋子
宣伝美術:水戸亜祐美、奥村洋司[timide] 
制作部:梅田麻衣、小川由貴、佐々木敦子、中井久美、水戸亜祐美
制作:神明恒彦、金沢章子、井藤久夫[(公財)広島市文化財団 アステールプラザ]
企画・製作:(公財)広島市文化財団 アステールプラザ

主催:(公財)広島市文化財団 アステールプラザ、広島市

助成:芸術文化振興基金、(一財)地域創造

後援:広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、広島演劇協会

協力:株式会社アルファエージェンシー、atelier/Campagne、INAGO-DX、演劇ユニット体温、黄金山アタック、グンジョーブタイ、劇団カムカムミニキーナ、劇団ハタチ族 、コムタンタン、シバイエンジン、J.CLIP、トライストーン・アクティングラボ、舞台猫乃手、広島修道大学演劇部、広島大学演劇団、女々、モダンスイマーズ